フィットネスボール

ダイエット器具のフィットネスボールは、普通のダイエット器具のバランスボールと少し違ったものです。

普通のバランスボールですと、ただの大きいボールですが、フィットネスボールはサイドにサポートリングがついています。
ですからバランス感覚が鈍い方や、バランスに自信がない方でも気軽にボールエクササイズ運動を行うことができます。

また、ハンドルが取り付けてあるゴムチューブをサポートリングに付ける事で、上腕などのエクササイズも出来ます。
二の腕や太もも、ウエストまわり、腹筋、背筋などの各部位のエクササイズが可能で、ヒップアップ効果も期待出来るます。

さらにストレッチ、レジスタンストレーニングなど目的に応じたエクササイズが可能です。
座るだけでも自然と上体が正しい姿勢をとり、バランス感覚を鍛えることができます。


このフィットネスボールの効果はというと、ストレッチやヒップアップ、バランス感覚にはとても効果が期待出来ます。
しかし、体重を減らすといったことでは期待できません。

体重が多い方は、多少の減量も出来ますがダイエットとしては不向きでしょう。
使用していくうちに、骨盤の矯正も出来ますのでウエストまわりには効果があります。

フィットネスボールは誰でも気軽にエクササイズが出来ますが、その反面取り扱いにおいて注意も必要です。
ボールは不安定なので無理な体勢で乗ると転倒してしまいます。
使用するときには、まわりに何も置いてない広いスペースで行うことが大切です。

サウナスーツ

ボクサーなどが体重を減らさなければいけない時に使うダイエット用品のサウナスーツをご存知でしょうか。

今では、ネットショップや通販カタログなどでサウナスーツが多く販売されているのを目にします。

サウナスーツは、保温性・蓄熱性を高め、外からの空気の進入を防ぎ熱気を逃がさないためたくさんの汗が出ます。
ボクサーなどが体重を減量する際にサウナスーツを着るので「痩せられるのではないか」と思う人も多いことでしょう。

確かに熱を逃がさないので汗がもの凄く出ますが体重が減るのは一時的なものです。
汗は水分から出るものですから、減っている体重はただ単に水分量です。

しかもサウナスーツを着てダイエットをすると、体内からの熱の放出がスムーズにいかなくなり、脂肪分解をする酵素の働きが悪くなって、余計に痩せにくい体質になってしまいます。
一杯汗をかいても、脂肪が燃えにくくなったら結局はダイエットの意味がありません。

また、サウナスーツは空気が通りませんから、肌が弱い人が着用すると汗疹が出てしまうことにもなります。
また、安物ですと生地が肌にベットリとくっついてしまい、とても動きにくくなります。
ですからサウナスーツの効果は、あまり期待できないと言っても良いでしょう。

ダイエット目的ではなく、たとえばお酒を飲んだ翌日などに、むくみ対策として着用したり、水泳などで体が冷えたときに着用すれば保温力もあるのでお勧めできます。

wii fit

「wii fit」をご存知でしょうか。

去年の12月に任天堂から発売されたダイエット器具です。
wii fitを使うには、wii本体が必要です。
wii fitでは、筋力トレーニングやヨガ、有酸素運動、体重測定など40種類以上の運動が出来ます。

自宅のテレビにwiiとwii fitを設置するだけで出来るダイエット器具として、とても人気があります。
効果にはそれぞれ個人差がありますが、多くの色々な運動が出来るので飽きずに楽しく続けられます。

有酸素運動には、フープダンス、ジョギング、踏み台リズム、踏み台ダンスなどがあり、筋力トレーニングのメニューには、スクワット、腕立て、水平ひねり、横ひねりなどがあります。

このダイエットの器具、wii fitを買えば誰でも好きな時に出来ます。
ヨガは、体を引き締め、ダイエット効果もあるのでやってみる価値がありますよ。

ゲーム感覚なので効果は期待できないと思われるかもしれませんが、
しかし、実際使ってみると筋力トレーニングを続けていくうちにウエストまわりが引き締まってきたり体重も多少の減少が見られるそうです。
このwii fitで脂肪燃焼効果を上げるには、ヨガ、筋トレ、有酸素運動、バランスゲームの順が良いそうです。

最高8人まで登録してプレイできますので、家族で競いながらダイエットが出来ますね。
今までにないダイエット器具なので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

ターボジャム


「ターボジャム」
という、ダイエット器具をご存知でしょうか。

ひとことで言えば、「ビリーズブートキャンプ」の女性版です。
ビリーズブートキャンプのように軍隊式トレーニングではなく、シャーリーン・ジョンソンという女性が独自に開発したダンスパーティー系エクササイズです。

エクササイズの基本内容は、ダンス、キックボクシング、武術を組み合わせたもので、女性にはエクササイズしやすい内容になっているので楽しく続けられます。
実際ビリーズブートキャンプに挫折してターボジャムをやり始めたという方も多いようです。

ターボジャムは10日間集中エクササイズで、全身の運動はもちろん、腹筋の引き締めに1番効果があるようです。

1日目・2日目は、「基本と燃焼」でプログラム全体に使われる動きと簡単なエクササイズです。
25分程度のエクササイズなので、初日から楽に始めていけます。

3日目・4日目は、脂肪の燃焼を目的としたエクササイズになっていて、初心者や時間がない方でも効果的に出来る20分程の内容になっています。

5日目・6日目は、全身を使った40分間の筋肉集中エクササイズで、二の腕や腹筋・脚の引き締めを目的としています。

7日目・8日目は、有酸素運動で全身を使います。
45分間と長めですが、この頃になるとだいぶ体は楽についていけるでしょう。

そして9日目・10日目。
最終エクササイズは腹筋を中心とした内容です。
コア・エクササイズも入っていて、時間も20分間なのでゆっくりとしたエクササイズが出来ます。

女性がダンスパーティーのような楽しい気分で運動しやすい内容になっているのでとてもやりやすいと思います。

ビリーズブートキャンプ

一時期話題になったダイエット器具、「ビリーズブートキャンプ」はを、ご存知の方は多いのではないでしょうか。

購入されて実践された方もいらっしゃると思います。
ビリーズブートキャンプというのは、7日間集中エクササイズです。

アメリカの軍隊で行われていた短期間で体を絞りこむための集中トレーニング法です。
軍隊式トレーニングを基に、ビリー・ブランクスが独自に開発したものがビリーズブートキャンプです。

ビリーズブートキャンプのトレーニング内容についてですが、まず、1日目・2日目は「基本プログラム」となっていて、55分間のトレーニングになります。
ダイエットに必要な体の基礎を作り、全身の筋肉を動かし基礎代謝を作るトレーニングです。

3日目・4日目は「応用プログラム」で55分間のトレーニングです。
太もも・ヒップ・二の腕を中心に、集中してトレーニングします。

5日目・6日目は「腹筋プログラム」で36分間のトレーニングです。
腹筋だけでなく、脇腹や背中・お腹まわりを鍛えるトレーニングです。

7日目は「最終プログラム」で、
31分間で今までの総合を行うトレーニングとなっています。

1番大変なのは、最初の1週間です。
特に1〜4日間は時間も長く、トレーニングがキツイと感じられるかもしれません。
実際ここで挫折してしまう方も多いようです。
しかしその1週間を乗り切れば、結構続くものです。

ビリーズブートキャンプは、お腹まわりのトレーニングが結構あるので最初は大変だと思います。
しかし、2〜3週間続けていくにつれ、腹筋が出来なかった人でも、楽にトレーニングできるようになってきます。
体脂肪も徐々に減っていき、3ヶ月位続けるとリバウンドもなく、新陳代謝も良くなってきたのが実感できます。

しかし、ビリーズブートキャンプは軍隊式トレーニングですから、無理は禁物です。
風邪をひいていたり疲れている時などは、トレーニングはお休みした方が良いでしょう。

ビリーズブートキャンプは、使用した人全員に効果が表れるわけではありません。
また、ある程度筋肉がついてくると、体重は減りません。

食事を我慢したり無理なダイエットをするよりは、このようなダイエットの器具を使用してみる方が健康的でしょう。

ビリーズブートキャンプは、続ける意思と忍耐がなくては結局は挫折してしまいます。
人それぞれの体の体質がありますから、自分に合ったダイエット器具を探してみてください。

ダイエット器具

今では、店頭でもさまざまなダイエットの器具が売っているのをよく目にします。

たとえばダンベルは、昔からありますが、今のダンベルは、プラスチック製で、その中に水をいれて重さ調節が出来るようになっています。
また、通販やネットでもダイエットの器具がたくさん紹介されています。
では実際、どのような器具が良いのでしょうか。

今の若い方は、「ダイエット」というと食事制限に結びついてしまいがちです。
もちろん、間食しない、ドカ食いしない、早食いしないなどは、日々の食生活でも基本的なことなのですが、全く食べないもの良くありません。
食事制限は、栄養バランスを考えて制限しなくては体を壊してしまいます。

ダイエット器具は、基本的に部分的なものが多いようです。
ジムなどに行けばもちろんありますが、家で簡単に出来るダイエット器具というものを探すのは結構大変です。
また使い方を間違ってしまうと、事故を起こしかねません。

ベルトのようにお腹などに巻くダイエット器具やサイドステッパーなど、色々なものがあります。
自分に合った、そして無理なく継続できそうなダイエット器具を使うことをお勧めします。

しかしダイエット器具を使ったからといって、人それぞれ体の作りが違いますし、個人差もありますので、誰でも確実に痩せられるわけではありません。
1番は、器具や食事制限をしないで、有酸素運動をするのが1番健康的なダイエット方法だと思います。

ダイエット器具で人気なのは、家でテレビを見ながら出来たり、暇な時間に出来るといったものです。
基本は有酸素運動で、時間が空いたときなどにダイエット器具を使うというのが良いのかもしれません。

ボクシングダイエット2

ボクシングダイエットでは、サンドバッグ以外に特にダイエット器具は必要ありません。

では、ボクシングダイエットの効果についてお話していきましょう。
ボクシングダイエットは、1回の練習だけでも体重が落ちますが、やはり継続をすることが大事です。

とても汗を出すので、やはりその分体重も減少します。
体脂肪も落ち、しかも綺麗に引き締まるのが魅力的です。

ただし1回だけボクシングダイエットをしてもすぐにリバウンドしてしまいます。
自分の生活スタイルに合わせて継続していく方が、効果もビックリするほど出ます。

ボクシングダイエットをある程度続けていけば、週に1回運動するだけでもリバウンドしなくなります。
まったく運動しなくなって、食事を普通に取っていけば誰でもリバウンドはしてしまいます。

ボクシングダイエットを始めて、1ヶ月くらいすると体重は3〜5キロほど落ちます。
痩せるペースには個人差がありますが、目安としては3キロほどでしょうか。
体脂肪が多い方ですと、1ヶ月ほどで10%落ちた方もいます。

ボクシングダイエットは、全身が綺麗に引き締まる効果と体重の減少効果が期待できます。
しかし怪我はつき物ですから、パンチの打ち方には充分注意をしてボクシングダイエットをすることが大事です。

ボクシングダイエット

ボクシングダイエットをする際に必要なダイエット器具は、サンドバッグのみです。

今では、自宅で簡単に出来るサンドバッグも販売されています。
ボクシングダイエットはリバウンドが少なく、ストレス発散や護身術としても幅広く人気があります。

ボクシングは腕だけを使うイメージが強いですが、実際は全身を使った動作ですので短時間でとても汗が出ます。
有酸素運動と無酸素運動の両方が含まれているので、脂肪燃焼や適度な筋肉の増加が出来るので綺麗に引き締めることができます。

ただ、正面に向かってパンチを出しているだけでは効果は現れませんが、きちんとしたボクシングのパンチの打ち方をすれば、ウエストまわりや二の腕・ヒップ・太ももなども引き締まってきます。
スポーツジムやボクシングジムなどで詳しく指導していただけるので一度体験で行ってみることをお勧めします。

とはいえボクシングダイエットは、とても怪我が多いダイエットです。
特に、腰と背中は一番痛めやすいので、腰に違和感を覚えたら休むようにしましょう。

このダイエットを始める前に必ずストレッチなどを行いましょう。
基本的に上半身を多く使うので上半身を中心にストレッチすると良いでしょう。

ボクシングダイエットは食事制限がなくても減量が可能です。
ですが、暴飲暴食をしたり、逆に栄養価値のある食べ物をきちんと取らないと怪我の原因にもなりますから充分気をつけるようにしましょう。

アイスダンベルダイエット

アイスダンベルダイエットとは、冷たく凍らせたダンベルを使ったダイエットのことです。
このダイエットで必要な器具は、水を入れて重さを調節出来るダンベルです。
ペットボトルで代用も出来ますが、普通の鉄アレイのダンベルは凍らせることが出来ないのでこのダイエットでは使用できません。

冷たいダンベルを手に持つことによって、血液の循環が上がり新陳代謝がアップします。
新陳代謝がアップした状態でエクササイズをすると、脂肪燃焼効果が上がりダイエットに効果的というわけです。

まず、ダンベル器具やペットボトルに水をいれ、冷凍庫で凍らせます。
凍ったダンベルを持つことによって、手先は冷えてきます。
そうなると、体は熱を取り戻すために働きます。
そして、手が冷たくなってきたらダンベルを休憩し、体がポカポカと温まってきたら再開するというのを繰り返し行います。
エクササイズの時間は、ダンベルを持って30秒、ダンベルを休憩して1分程度です。
これを何回も繰り返すことでダイエット効果がグンとアップします。
また、力を入れる(持ち上げる)ときは呼吸を吐き、力を抜く(下げる)ときは呼吸を吸いましょう。
この時に腹式呼吸をすると、効果が倍増します。

アイスダンベルダイエットは、1日に何度もやる必要はありません。
本が売っていますが、パソコンでも見られますので是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

ダンベルダイエット

ダンベルダイエットは、その名の通りダンベルを使ったダイエットのことです。

このダイエットに必要な器具は、ダンベルのみです。
重さは、1キロから2キロくらいのダンベルが良いでしょう。
100円均一などでも水を入れて重さを調節出来るダンベル器具が売っていますので、手軽に始められますね。

ダンベルダイエットは、ただダンベルを上げたり下げたりするのではなく、また反動を付けてやっても意味がありません。
ゆっくりとエクササイズするようにすると、意外と汗が出ます。
効果が出るのは、ゆっくりめですがきちんとやれば「必ず効果が現れる」と、とても人気のダイエットです。

ダンベルダイエットのやり方の本も出回っていますし、インターネットでも見ることが出来ますので、正しいやり方で始めるようにしてください。
やり方が間違っていると、腰を痛めたり背中を痛めることになるので注意しましょう。

お腹に力を入れ、背中をまっすぐにして肩の力を抜くようにしてやると効果的です。
また、ダンベルを持ち上げるときは息をお腹から吐いて下ろすときに息を吸うことが大事です。
ダンベルダイエットは、1日10分程度を、3ヶ月ほど続けると効果がとても現れてきます。

ダンベルは何処にでも売っていますし、ペットボトルに水を入れればすぐ始められますので、手軽で安上がりなのが魅力です。

ロデオボーイ

一時期話題になったダイエットの器具「ロデオボーイ」をご存知の方も多いと思います。
実際、どのような商品で、どんな効果があるのでしょうか。

ロデオボーイとは、乗馬運動を基に作られたダイエット器具です。
主に太もも・お腹・腰まわりに効果があり、誰でも簡単にできることから多くの方に支持されています。
勿論、乗馬運動を基に作られているので、乗馬の練習にももってこいの商品です。

ロデオボーイは、ウォーキングと同じくらいの運動ができるダイエット器具で、たった15分程度乗っているだけで、じっとしているときの3倍のエネルギーが消費されると言われています。
背部から腰部分にかけての筋肉が使われるため、姿勢を良くするなどの効果があり、激しい運動が苦手な方や忙しい方々が使用しています。

このロデオボーイには、たずなが付いているので年配の方や体力に自身のない方でも簡単に運動出来ます。
しかし、ロデオボーイを使用しているからといって暴飲暴食をしては意味がありませんので食事制限は、やはり必要です。

ロデオボーイの使用効果ですが、体重の変化はそれ程ありません。
せいぜい2〜3キロでしょう。
ただ、15分間使用しているだけでも、運動した感があり、普段使わない筋肉を使うので、新陳代謝が良くなるのは確かです。

「10キロ減量したい!」といった本格的なダイエットには、ロデオボーイは不向きです。

シェイキングスリマー

「シェイキングスリマー」というのは、通販などでよく目にする1分間に800回の振動をして、気になる部分の脂肪を燃焼させるダイエット器具です。

二の腕やふくらはぎ、太もも、ウエスト、ヒップ、足の裏などに使用可能で、また2箇所同時もできます。
シェイキングスリマーに気になる部分を、乗せるだけでダイエットが出来てしまうというわけです。
使用時間は、1日に5分〜10分程度です。
エクササイズだけではなく、マッサージやストレッチにも使える器具ですので、運動が苦手な方や忙しい方からの支持が多いようです。

では、シェイキングスリマーの効果についてお話しましょう。
シェイキングスリマーは、早くいえばベルトタイプの振動器具と一緒です。
体に巻くことはないのでかぶれたりの心配はありませんが、やはりベルトタイプと効果は変わりありません。
体に振動を当てることによって、多少の引き締めは可能です。

しかし、体重を減らしたい方にはお勧めできません。
確かに体の中の脂肪は振動によって震えますが、ダイエット効果はなく、体がむくんでいたり、疲れているときに使用するのには良いかもしれません。
またこのダイエット器具は、長い時間使用していると体を痛めてしまう可能性もありますので注意しましょう。

ダイエット器具に乗るだけで痩せることが出来るなら、誰もがやることでしょう。
やはり、日頃の食生活と多少の運動で健康的に痩せるのが最良の方法だと思います。

踏み台昇降

踏み台昇降とは、スポーツテストなどでおなじみの踏み台を昇り降りする運動です。

踏み台昇降は基本的に、有酸素運動をしつつ、大腰筋、大腿四頭筋、腹筋、背筋、大殿筋を同時に鍛える運動ですが、自分で運動強度が簡単に調整できるのが魅力です。

下半身の筋肉も鍛えられるので、下半身痩せにもとても良い運動と言えると思います。
そして有酸素運動は、ダイエットだけでなく、心身ともに健康になれるのが良い所と言えるでしょう。

運動系のダイエットのため、基礎代謝を上げ、リバウンドしにくい身体にもなれます。
そして健康への意識が高まったり、自律神経のバランスも整うので、睡眠や便秘などの悩みの解決につながる事も多いようです。

それではその踏み台昇降の準備ですが、踏み台は5cm〜30cmくらいのものを用意します。
有酸素運動を目的にスラッとした身体になりたいなら5〜15cmの低い台に、脚に筋肉をつけ立派な脚を目指すなら15cm以上の高さが適しているそうです。
身長と自分の身体を考慮して高さを選ぶのが良いようですが、ほとんどの女性の場合10cm程度までにしておくのが無難なようです。

もし物足りないと感じるなら、高さを上げるのではなく、時間を延長する、腕を振る、テンポアップする、ダンベルを持つ、足幅を前後に広げるなど、工夫すると良いでしょう。

踏み台の作り方としては、雑誌や通販カタログ、週刊漫画雑誌などをガムテープでぐるぐる巻きにする、ダンボールに雑誌などを詰める、ホームセンターなどの「靴脱台」、「便利棚」、「足の高いすのこ」などを利用する、コピー用紙の束をクラフト紙などで巻いて、子供用の風呂用椅子、子供用の椅子、エクササイズ用のステップ台、階段を使用するなど様々です。

実際に使ってみてすべりやすい場合などは、台の下にシートなどを敷くと良いでしょう。
踏み台昇降をやる時間は、いつでも時間を見つけて行う事です。
ただし、食後1時間は避け、運動後1時間以内の食事も控えた方が良いそうです。

また踏み台昇降はひじや腰に不安のある方が行うと、更に痛めてしまう場合などもあります。
いきなり高い負荷などでは絶対に行わないようにする事が大切です。
痛みが出てきたら即刻中止し、足腰に負担の少ない水泳などに運動を変更したほうが良いようです。

踏み台昇降の利点といえば、お金がかからず、自宅で手軽に行えるという事でしょうか。
天候・気候に左右されませんし、テレビなどを楽しみながらでも出来ます。
お化粧や服装を気にしなくてもよく、ダイエットが知り合いにばれることもありません。

踏み台昇降では、体重の変化はすぐには現れませんが、体重変化の前にこれから挙げるような効果が出るそうです。
走ったりしても息切れしなくなった、全身が少しずつ引き締まった、ウエストが高い位置でくびれはじめた、よく眠れるようになった、
便秘しにくくなった、セルライトが減ってきた、汗が出るようになった、体脂肪が減ってきた、姿勢が良くなったなどがあります。

踏み台昇降は効果が現れるまでに時間がかかるようですが、長く続ければ必ず効果が現れてくるようです。
下半身痩せ、ダイエットは、マイペースに根気良く続けることにより必ず結果が出るのではと思います。

マッスルトレーナー

運動時に利用されるエネルギー源は、基本的な栄養素は主に糖質・脂質・蛋白質の三大栄養素です。
運動中など体を動かすのに必要なエネルギーは、運動の仕方によって変わってきます。
筋トレなどの運動は息を止めて力を最大限に使います。
この運動は無酸素運動とよばれ、このときに使われるエネルギーが糖質と脂質です。

一方、持久系の有酸素運動は脂肪の方が、主なエネルギー源となります。
すなわち、ウォーキングなどの有酸素運動を行った方が効率的にダイエットができるわけです。
基礎代謝とは、何もしなくてもエネルギーが消費される働きのことです。

マッスルトレーナーとは、
ボクシングの元世界チャンピオン竹原慎二がプロデュースし、大ヒットしたウォーキングシューズです。

ウォーキングするときにマッスルトレーナーを履いて行えば、通常のシューズよりも効率的に有酸素運動ができるので、エネルギー消費量が上がります。
なおかつ、毎日ウォーキングを続けることで、体重あたりの基礎代謝量が高まります。

有酸素運動を効率よくできているかどうかの目安として、着目したいのが心拍数と酸素摂取量です。
通常の靴よりも3倍〜4倍重い(男性用:約1400g、女性用:約1200g)ので、マッスルトレーナーを履いてウォーキングすると同じ運動量でも、心拍数・酸素摂取量が約25パーセント上がります。通常の靴よりも脂肪を消費する効率が良いことが、はっきりとしています。

このマッスルトレーナーをただ履いて歩くだけで通常の運動の3倍の有酸素運動ができるのです。
例えば、1日30分、履いて歩いただけで約300kcalを消費する計算になります。
これを運動に換算すると、テニスなら51分、ゴルフなら1時間40分、買い物・散歩に換算すると3時間20分にもなります。
日々これだけの運動をするとなると大変ですが、歩くだけなら日常生活の中に無理なく取り入れ、続けることができます。

マッスルトレーナーは、毎日30分程度のウォーキングだけで、体脂肪率に変化が見られるとされています。
問題視されているメタボッリックシンドロームの予防や、生活習慣病の予防にもなることが期待されています。

バランスボールダイエット

ダイエットを成功させる4つのポイントは、
1.有酸素運動
2.筋トレ
3.ストレッチング
4.食事
です。

最後の食事に関しては、1日の摂取カロリーが消費カロリーより下回っていればあまり気にしなくていいでしょう。

残りの3つが重要ポイントなのです。
「有酸素運動」は、エネルギー発生するのに酸素が関与する運動のことをいいます。
ウォーキング、ジョギング、サイクリング、水泳などが有酸素運動にあたります。
脂肪を燃焼させるためには有酸素運動でしか行えません。
次の「筋トレ」ですが、基礎代謝を上げることで筋肉を鍛えることができます。
そして有酸素運動の持久力も高くなります。
「ストレッチング」は、上の話題ででてきた筋トレをする事で筋肉が硬くなるのをストレッチングで和らげてくれます。
ストレッチングを行うと疲労物質が除去されやすくなっていたり、有酸素運動が長くできるようになります。


バランスボールは、直径50cm〜60cm位の弾力性のフィットネスボールです。
バランスボールが生まれたのは、スイスで、リハビリテーション用具として開発され、病院で使われていました。
しかし、バランスボールのトレーニング効果が高いので、その後病院やスポーツジムなどから広まってきました。
世界的なアスリートのトレーニングメニューにもバランスボールは取り入れられていて、日本ではサッカーの中田英寿選手が使用しています。

バランスボールにはいろいろなタイプがあって、利用目的や身長に合わせて選びます。
下を参考にして下さいね。

身長〜100cm サイズ35cm

身長100〜120cm サイズ45cm

身長120〜155cm サイズ55cm

身長155〜170cm サイズ65cm

身長175〜190cm サイズ75cm

身長190cm〜サイズ85cm

座って膝を曲げたときに、膝の角度が90度になるのが最適だそうです。

バランスボールで鍛える事の出来る筋肉はインナーマッスルです。
アウターマッスル(大胸筋、腹筋、大殿筋といった体の外側の大きな筋肉のこと)と違って、意識しなければ鍛えることはできない筋肉のことです。
食事などを制限してもお腹だけは痩せられないということはありませんか?
これは、インナーマッスルの低下によりおこる症状です。

インナーマッスルは体のバランスをつかさどっているため、この筋肉がしっかりしていないと、体にゆがみができて、どんなに多く腹筋などで鍛えても、筋肉はついているはずなのにお腹が出ているという状態になるわけです。

今までの筋トレは、一つ一つの筋肉を種類ずつで鍛えていくので、ほかの筋肉と一緒に運動するという働きはできなかったのです。
しかし、どんなに外側の筋肉を鍛えても内側の筋肉を鍛えていなければダイエットは成功しません。
つまずいて転んでしまったり、ちょっとしたことでケガをしたりするのは、この筋肉の連動性が悪いからなのです。

しかしバランスボールは、1つの運動で色々な箇所の筋肉を使い、鍛えることができます。

ボールに座るだけで自然に身体がキレイな姿勢をとっていて、バランス感覚を鍛えながら、ストレッチ、レジスタンストレーニングなど目的に応じたエクササイズが可能です。

このことで、有酸素運動の効果が高くなるばかりか、体のゆがみが矯正され、血液循環もよくなるので、疲労物質が除去されやすくなり、疲れにくくなります。
疲れにくくなると、活動的に行動できるため、消費するカロリーも多くなり基礎代謝も上がります。
基礎代謝が上がることによって、太りにくく痩せやすい体になる。
だからダイエットも成功するというわけです。

バランスボールに座っているだけで、インナーマッスルが鍛えられるばかりか、更には以下のような効果もあります。
・姿勢の矯正
自然と体のバランスが整うので、体のゆがみがなくなり、姿勢が良くなります。
・血行改善
色々な部分の筋肉を使っているので、血行が良くなり、冷え性や腰痛の改善、疲労回復に効果的です。

有酸素運動

体に貯め込まれた脂肪を燃やして引き締まったプロポーションをつくるためには、食生活の改善による「ダイエット」だけではなく「運動」が必要となります。
「ダイエットだけ」、あるいは「運動だけ」では、理想的なプロポーションを実現するのはなかなか難しいと思います。
また運動不足の解消はインシュリンの分泌を抑える効果も持っているため、ダイエットにも役立つと言えます。

運動に関しては、基礎代謝を上げることが大事です。
基礎代謝量は、間違ったダイエットや運動不足などによって下がっていきます。
過激なダイエットで極端に食事を減らしたりすると、基礎代謝量は急激に下がってしまうことになりますが、これは、自己防衛機能によって、少ないエネルギーでも自分の体を動かすことができるように体が変化していくためです。
一度、体がそのような状態になると、食べ過ぎているわけではなくても、太りやすい体質になってしまいます。
基礎代謝量は、適度なスポーツを継続して行うことでアップさせることができます。

ダイエット中の生活に積極的に取り入れたいのが、筋肉を増やす運動や、脂肪を燃やす有酸素運動です。
いずれの場合もダイエット中には、体に負担がかかり過ぎないように注意する必要があります。

有酸素運動とは、エアロビクスやジョギング、ウォーキング、長距離の水泳など、体脂肪を燃やすのに最も適していると言われる運動です。
脂肪を分解するためには十分な量の酸素が必要ですが、体脂肪が燃焼するのは運動開始後約20分位からですので、ある程度長い時間続けることが大切です。

運動後も、体の中ではじわじわと脂肪が燃焼し続けていくことになるため、有酸素運動は朝一番に行うのが効果的と言えます。
栄養バランスのとれたダイエット食と有酸素運動を、毎朝の習慣にしてみてはいかがでしょうか。

ヨガダイエット

ヨガは、もともとヒンドゥー教の修行のひとつとして発達し、一般的に知られている「ハタヨガ」は「心」と「体」、「陰」と「陽」という相反するものをひとつに結びつけるという意味があります。
ですから、呼吸法や瞑想が深く関わってきます。
はじめから上手にできなくても、息を止めないことが大切です。

ヨガダイエットには、体重を落とすだけではなく、体の調子を整え精神的にも安定させる働きがあります。
コブラのポーズ、サカナのポーズ、ネコのポーズなど動物の名前がついたポーズが普段使われずに眠っている筋肉を動かし、新陳代謝を活発にします。
動作はゆっくりですが、しっかり行えば汗をかくほど筋肉を使います。
体を動かすことで新陳代謝がアップし、内臓機能の活性化やストレスの解消、疲労回復、自律神経の正常化、歪みの矯正など、繰り返し行うことで、痩せやすく太りにくい体を作るのに役立ちます。

柔軟性を高めることにも役立ちますので、体が硬いことで起こる血行障害を改善します。
運動不足が原因で太っていた方には、特にダイエット効果があります。
ヨガのポーズは、「動」と「静」から成り立っています。
基本は呼吸を大事にしながら、ポーズをとって(動)ポーズが完成したらそのまま止まります(静)。
5秒位から始めて、慣れてきたら30秒〜1分位同じ姿勢を保ちます。
5秒間筋肉を緊張させると筋肉に最大の効果をもたらし、筋肉が発達して引き締まります。

コブラのポーズ
初心者にオススメ。
ヒップアップに効果的。
また、背中も引き締まり頭痛、肩こりにも効きます。
@うつぶせになり、ひじを曲げて両手を胸の横につく。
A足先を伸ばしてかかとをくっつける。
B息を大きく吐いて、ゆっくり吸いながらひじを曲げて上体をそらす。
Cおへそが床から離れないところで止まる。2〜8呼吸。
D息を吐きながらゆっくり戻る。

毎日15〜30分継続してやれる意思があれば必ず効果がでるダイエット方法です。
一度覚えてしまえば年齢に関係なく続けることができ、目標体重まで痩せても体調を整えながら体型を維持することができます。
無理な姿勢で何回も行うより、正しく正確に行うことが大切です。

ヨガをするなら、食前か、食後2時間以上経ってから行いましょう。
食後は胃に血液が集まっているので、途中で気分が悪くなったりするばかりでなく、燃焼率も悪く、ダイエット効果が上がりません。
また、入浴直後やお酒を飲んだあとも止めましょう。
ゆったりした伸縮性のあるウェアを着て、出来ればヨガマット(なければバスタオルやブランケットも可)を利用しましょう。
腰痛など、痛みがある場合は安静にし痛みが落ち着いてからやりましょう。
ゆったりした音楽をかけたり、お香やアロマを焚いてリラックスして行ってもいいでしょう。


【ホットヨガ】
ホットヨガは、発案者のビクラム・チョードリー氏の名前に由来し、「ビクラム・ヨガ」と言います。
ホットヨガは、ニューヨークやロサンゼルスでハリウッド俳優やスポーツ選手、セレブたちが行っているということで話題になりました。蒸し暑い部屋で行うヨガなので「ホットヨガ」と呼ばれています。

ホットヨガは、気温38〜39℃、湿度60〜65%という環境でヨガ行うことにより、大量の汗をかくことができ、この汗が体の中の老廃物を排出するデトックス効果をもたらします。
これは、人間の筋肉が最も柔らかくなる状態と言われ、この環境でヨガを行えば、筋肉や関節をいためることなくヨガの効果を得ることができます。
汗をかくことでストレスからくるヤケ食いも抑えるので、摂取カロリーを低く抑え消費カロリーを多くするカロリーコントロールにつながるため、ダイエットに役立つというわけです。


【下半身のダイエットヨガ】
下半身のダイエットヨガは、気になる部分を集中的にシェイプアップしたい時に効果的なダイエット方法です。
ヨガでの下半身のダイエットでは、細いというよりも適度に筋肉のついた引き締まった下半身をいいます。

ウォーミングアップ
@あおむけになり、両手で右膝を抱く。
Aここで息を吸う。
Bゆっくり息を吐きながらマットから頭を持ち上げ、額と膝がくっつくように引き寄せる。
C同様に左膝を抱きA以降を行う。

サギのポーズ
@両足を伸ばして座り、右膝を立てて土踏まずの部分を両手でつかむ。
A息を吸いながら背中をまっすぐに伸ばす。
B息を吐きながら、両手で右足を少しずつ持ち上げる。
顔のあたりで15秒止める。
C息を吸いながら、ゆっくり元の位置に戻す。
両方交互に繰り返す。

下を向いたイヌ
@よつんばいになり、腕を肩幅に、足は骨盤の幅に開く。
背中を床に対して平行にする。
A息を吸う。
B息をゆっくりと吐きながら、手の平を離さずにお尻を持ち上げる。(息は吐いたまま)
C膝をまっすぐに伸ばし、かかとを床につける。
ここで静止。このまま5呼吸。


ハリウッド ヨガダイエット DVD


セレブ ビューティヨガ DVD

下半身ダイエット

食事制限などのカロリーコントロールは、体重は落ちても細くなって欲しい太ももやヒップ、ふくらはぎなどの下半身が思うように痩せないということをよく耳にします。
下半身は、ダイエットしにくいと言われています。
下半身太りの多くの原因は、骨のズレや歪み、内転筋という筋肉の衰えによるものです。

下半身ダイエットは、食事のカロリーをコントロールしながら、体全体のダイエットを行い、温めながらマッサージをして老廃物を除去し、血行を改善します。
原因に応じて下半身痩せの方法が多少違ってきますが、太ももダイエットや骨盤矯正ダイエットと同様、骨盤の歪みを直して下半身筋肉を鍛えるためのエクササイズをすれば、太りにくく細く引き締まった体作りができるということになります。

下半身を集中的にダイエットしたいなら、ヨガピラティスインスパイリング(Micacoによって考案された新しいエクササイズ)が効果的です。
体の中心部を刺激して、骨を支えている深部の筋肉を鍛えることで骨の位置を正常に戻します。
腰痛にも効果があり、女性らしい体型はそのままで大切な筋肉が鍛えられます。

普段運動をしない方は、いきなり体操や運動で下半身ダイエットを始めるよりも、まず体をならすためにもストレッチでできる下半身ダイエットから始めましょう。
ストレッチは、誰でも手軽に行うことができ、筋肉の柔軟性が高まり全身の血行がよくなります。
また、リラックス効果やケガの予防、疲労回復にも役立ちますので、暴飲暴食をおさえる効果も期待できます。


≪太もも引き締め体操≫
@壁に向かってたち、両腕を伸ばして手のひらを壁につけます。
A息を吐きながらゆっくりと片足を後ろに持ち上げます。持ち上げすぎないように注意して下さい。
B息を吸いながら@の状態に戻します。
以上、@〜Bを10回、3セット行います。

@まっすぐ立つ
A膝の間に本かタオルを挟む
Bスクワットを行なう。
以上20回。

≪ふくらはぎ引き締め体操≫
つま先立ちをしたり、足首を前後に大きく動かすだけでも効果がありますが、段差を使うと更に効果がアップします。
@階段などの段差の角に土踏まずを当てる。
Aかかとを下におろしてふくらはぎをストレッチさせる。
Bかかとが下りきったら、親指の付け根に力を入れてつま先立ちをする
Cふくらはぎにギュッと力をいれて収縮させる。
以上10回。

疲れを残さないエクササイズで、体の深いところにある日頃鍛えにくい筋肉を鍛えれば、筋肉量は格段に増え、基礎代謝が上がり太りにくい体になっていきます。
体調や体力にあったものを選んで、毎日コツコツと続けていくことが大切です。

太ももやお尻に多くつく悪玉脂肪のセルライトは、エクササイズや食事制限などのカロリーコントロールでは落とせません。
温めてマッサージをするしかないとも言われていますが、サプリメントはその手助けをしてくれます。
下半身ダイエットのサプリメントには、脂肪を燃焼させるタイプと、血行をよくしてむくみの元となっている老廃物を体外に排出させるタイプがあります。
上手に使い分けしましょう。

【下半身ダイエット補助サプリ】
セルライトソリュージョン

レグナス


ライズ

インスパイリング エクササイズ

骨盤矯正は体全体のゆがみを正しく治す効果があるばかりではなく、お尻や太ももといった下半身のたるみを引き締めることもできます。
特に産後の女性は、赤ちゃんが産道を通ったことで骨盤が開いてしまっているので、骨盤矯正を行うと非常に効果的です。

骨盤に歪みが生じると、体のバランスがとれなくなってしまいます。
歪んだ骨盤の状態が基準になってしまい、それに合わせてバランスを取ろうとするため、背骨や脚にも歪みが生じるのです。
この歪みから血行が悪くなり、新陳代謝の低下につながり、冷え性、腰痛、O脚になっていきます。
このように、骨盤は、上肢と下肢を支えている「体の支柱」ともいえ、体のバランスを取るのに、非常に重要といえます。

芸能人の中にも骨盤矯正によってスリムになり、綺麗になったひとりに女優の竹内結子さんがいます。
独身の頃には、普通体型で特に注目するような体型ではありませんでしたが、出産して仕事に復帰した時の竹内結子さんは、とてもスラリとしたメリハリのある体つきになっていました。

竹内結子さんが産後、骨盤矯正のために選んだのが、世間で話題になった「インスパイリング エクササイズ」です。
考案者のMicacoさんは、竹内結子さんのプライベートトレーナーとして継続的にサポートを続けているそうです。

エクササイズの流れは、以下の通りです。
日常生活の緊張した体をリラックスさせる(骨盤・関節・筋肉をゆるめる)
   ↓
骨格・骨盤の歪みの矯正
   ↓
骨を支えている深部筋に筋肉をつけ中心が通ったボディー作り
深部筋・・・普通の生活では鍛えられないのでエクササイズによって鍛えていきます(半年位)
   ↓
リンパの流れを促し、体中の老廃物を出すのを促す
   ↓
美しいボディー・美しい立ち姿勢

インスパイリング エクササイズは、体の内側を刺激して鍛える事によって、体の中心はしっかり骨格を支え、表面は女性らしい柔らかさを残したボディー作りを目指しています。
しかし、エクササイズだけやればいいのではなく、やはり普段の食生活の管理は重要です。

このインスパイリング・エクササイズは、産経学園をはじめ、各種のカルチャースクールでも受講できます。
また、Micacoさんご本人からの直接指導は、六本木スタジオだけで行っています。
詳しくはこちらをご覧ください。
      ↓
インスパイリング・エクササイズ

ゲルマニウム温浴ダイエット

「ゲルマニウム」は、1885年にドイツのウインクラー博士が、銀の鉱石アルジロダイトからこの元素を分離することに成功し、発見者となりました。
名前の由来は発見者の国、ドイツの別名ゲルマンにちなんで「自由」を意味する「ゲルマニウム」と名付けられました。
ゲルマニウムは科学的には、周期律表の32番目に記された元素で、金属と非金属の中間に位置する「半導体元素」です。
半導体とは、条件によって電気を通さない絶縁体になったり、電気を通す導体になったりする性質をいいます。
光ファイバ−の素材として用いられているほか、ダイオ−ドとして整流、感光素子に用いられ、またトランジスタ−として増幅、発振などに広く用いられてきました。

ゲルマニウムには、カルシウムやマグネシウムと同じミネラルの仲間で、自然界に広く分布していますが、他の物質に紛れ込んでいるために、鉱石という形で人間の目で見ることは難しいです。

ゲルマニウムには、無機ゲルマニウム有機ゲルマニウムの2種類があります。
地球の地殻に広く分布しているのが無機ゲルマニウムで、高品質のペットボトルの製造には欠かせない触媒として無機のゲルマニウム化合物が利用されています。
また、有名サッカー選手、野球選手などが愛用するゲルマニウムブレスレットも無機ゲルマニウムから作られています。
これは、身につけると、半導体の性質より、生体電流を整える作用があり、肩こりなどを治してくれるといいます。

有機ゲルマニウムは、土中から成分を吸収して育つ植物に含まれているもので、薬用植物としてサルノコシカケ・霊芝・朝鮮人参・ニンニク・磐梯ウドなど、漢方薬や民間薬として昔から重宝されてきました。
有機ゲルマニウムは、活性酸素を消去する働き、血流を促進する働きなどから、身体のバランスを整え、発ガン抑制作用や骨粗しょう症の予防などに利くとされています。
その効能は現代医学でも応用され、応用臨床されています。

ゲルマニウムが注目を集めるきっかけとなったのが、難病を治す奇跡の泉として世界中から注目を集めた、ヨーロッパのピレネー山脈の麓に湧き出る「ルルドの泉」です。
水質を調べてみたところ「有機ゲルマニウム」が豊富に含まれていることが発覚しました。
有機ゲルマニウムは、体内で水素と結合し、酸素の代わりとなって体内の老廃物や毒素などを、大量の汗をかくことによって体外へ排出してくれます。

エステサロンなどのゲルマニウム温浴で使われるのは、有機ゲルマニウムです。
手足には、カラダ全体の2/3もの抹消神経が集中しています。
ですので、有機ゲルマニウムを溶かした42度〜43度の温水に、手と足を20分間入れるだけです。
皮膚から大量の酸素を運ぶ有機ゲルマニウムの成分が全身に循環し、短時間で多量の汗をかきます。
たった20分の温浴でエアロビクス約2時間分(約600kcal)相当の効果があると言われています。
そして汗と共に、疲労や老化の原因となる有害な毒素、余分な脂肪、老廃物が排出され、血液が浄化されることによって体質が弱アルカリ性に改善されます。

このように新陳代謝を活性化させることにより、自然治癒力を誘発させると共に、体の各器官に活発に働きかけ機能も正常になり美容にも優れた効果を得ることができます。
代謝が良くなるので、お肌が綺麗になり、痩せやすい体になります。
運動が苦手な人や嫌いな人にとってはオススメですね。


体質により個人差がありますが、一般に以下のような効果があるとされています。

・血行促進効果・・・冷え性、頭痛、肩凝り、腰痛、生理痛
・新陳代謝効果・・・ストレス発散、不眠症、二日酔い、体脂肪の燃焼
・細胞活性効果・・・肌のツヤ・ハリを保つ、筋肉の衰えを予防
・ダイエット効果・・・1回約20分の温浴で約600kcal消費し、エアロビクス約2時間分の効果
・老廃物排出効果・・・アレルギー、アトピー体質の改善を促進



ゲルマニウム温浴ボール

ゲルマニウムネックレスプレミアム

有機ゲルマニウム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。