運動に効果的な時間帯

ダイエットに運動が欠かせないことはわかっていても、一日の中で時間を選び出して運動することはなかなか難しいものです。

ダイエットの効果がもっとも出やすい時間帯はあるのでしょうか。
ここでは運動ダイエットに効果的な時間帯について述べたいと思います。

実は、どんな理由で運動しているのかによって、効果的な時間帯が変わってくるそうです。

エネルギーをより消費して体脂肪を燃やしたい場合には、早朝や午前中に運動するのが効果的です。
早朝、体が目覚めてすぐの時間帯というのは交感神経のはたらきが活発なため、他の時間帯に同様な運動をするよりもエネルギーの消費量が多くなるためです。

朝食から昼食までの時間の方が、昼食から夕食までの時間より間隔が短いのは、午前中のエネルギーの消費量が多いためで、この早朝のエネルギー消費量は、夜間と比べると、その差は10%もあると言われています。

このように早朝や午前中の運動は、交感神経のスイッチを早く入れることができ、代謝を高め、脂肪を燃焼しやすい体を作ることができるわけです。

一方、筋力をつけ基礎代謝量をアップさせたい場合には、夜間の運動が効果的です。

体脂肪も落として同時に筋力もつけたい人は、朝と夜にそれぞれ20分程度運動するといいでしょう。
この場合、筋力トレーニングやジョギングなどの本格的な運動出なくても構いません。
家事や買い物で体を動かすだけでも効果が得られますので、実践してみてはいかがでしょうか。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。