BOOCSダイエット

「BOOCSダイエット」というのは、特別なダイエット器具は必要なく食事法だけでするダイエットのことです。

食べたいものを食べられるのでストレスも溜まりにくく、楽しくダイエットできます。
BOOCSダイエットをする上での運動ですが、特にしなくても大丈夫です。
しかし、全く動かないのではなく、10分でも歩いたりストレッチをして体を動かしたほうが健康的で体重の減りも早くなります。

BOOCSダイエットの決まりごとは、1日1回自分の満足する食事をすることです。
この1日1回は、朝・昼・晩のうちの1回でかまいませんが、出来るだけ晩ご飯のときが良いでしょう。
そして、体に良い食材と食品の中から好きなものを食べます。
食べたくてたまらない食品も我慢せずに食べ、しかもアルコールもOKです。
原則として和食中心の食事にし、洋食や中華が食べたいときは晩ご飯のときにしましょう。

次に朝・昼・晩の食事の摂取方法です。
朝は、基本的に水分中心にして、緑茶・紅茶・味噌汁・ココア・コーヒーなど満足するまで何杯でも飲んでかまいません。
紅茶やココア・コーヒーには黒砂糖や蜂蜜を入れて飲みましょう。
そして昼は、おにぎり2個とスープ、リンゴなど軽食で済ませてください。
パンよりもお米の方が腹持ちが良いので、ご飯にすることをお勧めします。

晩ご飯は、食べたいものを我慢せずに食べるだけです。
間食がしたい方は、黒砂糖を食べたりリンゴを食べるのが良いでしょう。
甘いものが食べたいならば、夕食後にするようにしてください。

ダイエットの器具は必要ありませんが、このBOOCSダイエットで必要なものは黒砂糖です。
黒砂糖は、ミネラルやカルシウム、鉄分が豊富で、砂糖の中では1番カロリーが低く、蜂蜜も入っているのでとても体に良いばかりか太りにくいことです。

このダイエットを始めて3日ほどで、体重が1キロくらい減少し、肌の調子も良くなり便通も良くなってきます。
しかし、1日1回食べたいものを好きなだけ食べても良いとはいえ、勘違いをしてはいけません。
お腹が一杯で満腹なのに、食べ続けていては余計に食欲が抑えられなくなります。
まずはおかずから食べ、そのあとでご飯を食べるようにした方が良いでしょう。

ダイエットの器具が必要ないので、年配の方にも多く支持されているのがBOOCSダイエットです。
ダイエット器具を買うより、黒砂糖と1日1回好きな食事をするだけなので、簡単で、なおかつ楽しくダイエットできます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。