サウナスーツ

ボクサーなどが体重を減らさなければいけない時に使うダイエット用品のサウナスーツをご存知でしょうか。

今では、ネットショップや通販カタログなどでサウナスーツが多く販売されているのを目にします。

サウナスーツは、保温性・蓄熱性を高め、外からの空気の進入を防ぎ熱気を逃がさないためたくさんの汗が出ます。
ボクサーなどが体重を減量する際にサウナスーツを着るので「痩せられるのではないか」と思う人も多いことでしょう。

確かに熱を逃がさないので汗がもの凄く出ますが体重が減るのは一時的なものです。
汗は水分から出るものですから、減っている体重はただ単に水分量です。

しかもサウナスーツを着てダイエットをすると、体内からの熱の放出がスムーズにいかなくなり、脂肪分解をする酵素の働きが悪くなって、余計に痩せにくい体質になってしまいます。
一杯汗をかいても、脂肪が燃えにくくなったら結局はダイエットの意味がありません。

また、サウナスーツは空気が通りませんから、肌が弱い人が着用すると汗疹が出てしまうことにもなります。
また、安物ですと生地が肌にベットリとくっついてしまい、とても動きにくくなります。
ですからサウナスーツの効果は、あまり期待できないと言っても良いでしょう。

ダイエット目的ではなく、たとえばお酒を飲んだ翌日などに、むくみ対策として着用したり、水泳などで体が冷えたときに着用すれば保温力もあるのでお勧めできます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。