ビリーズブートキャンプ

一時期話題になったダイエット器具、「ビリーズブートキャンプ」はを、ご存知の方は多いのではないでしょうか。

購入されて実践された方もいらっしゃると思います。
ビリーズブートキャンプというのは、7日間集中エクササイズです。

アメリカの軍隊で行われていた短期間で体を絞りこむための集中トレーニング法です。
軍隊式トレーニングを基に、ビリー・ブランクスが独自に開発したものがビリーズブートキャンプです。

ビリーズブートキャンプのトレーニング内容についてですが、まず、1日目・2日目は「基本プログラム」となっていて、55分間のトレーニングになります。
ダイエットに必要な体の基礎を作り、全身の筋肉を動かし基礎代謝を作るトレーニングです。

3日目・4日目は「応用プログラム」で55分間のトレーニングです。
太もも・ヒップ・二の腕を中心に、集中してトレーニングします。

5日目・6日目は「腹筋プログラム」で36分間のトレーニングです。
腹筋だけでなく、脇腹や背中・お腹まわりを鍛えるトレーニングです。

7日目は「最終プログラム」で、
31分間で今までの総合を行うトレーニングとなっています。

1番大変なのは、最初の1週間です。
特に1〜4日間は時間も長く、トレーニングがキツイと感じられるかもしれません。
実際ここで挫折してしまう方も多いようです。
しかしその1週間を乗り切れば、結構続くものです。

ビリーズブートキャンプは、お腹まわりのトレーニングが結構あるので最初は大変だと思います。
しかし、2〜3週間続けていくにつれ、腹筋が出来なかった人でも、楽にトレーニングできるようになってきます。
体脂肪も徐々に減っていき、3ヶ月位続けるとリバウンドもなく、新陳代謝も良くなってきたのが実感できます。

しかし、ビリーズブートキャンプは軍隊式トレーニングですから、無理は禁物です。
風邪をひいていたり疲れている時などは、トレーニングはお休みした方が良いでしょう。

ビリーズブートキャンプは、使用した人全員に効果が表れるわけではありません。
また、ある程度筋肉がついてくると、体重は減りません。

食事を我慢したり無理なダイエットをするよりは、このようなダイエットの器具を使用してみる方が健康的でしょう。

ビリーズブートキャンプは、続ける意思と忍耐がなくては結局は挫折してしまいます。
人それぞれの体の体質がありますから、自分に合ったダイエット器具を探してみてください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。