ボクシングダイエット

ボクシングダイエットをする際に必要なダイエット器具は、サンドバッグのみです。

今では、自宅で簡単に出来るサンドバッグも販売されています。
ボクシングダイエットはリバウンドが少なく、ストレス発散や護身術としても幅広く人気があります。

ボクシングは腕だけを使うイメージが強いですが、実際は全身を使った動作ですので短時間でとても汗が出ます。
有酸素運動と無酸素運動の両方が含まれているので、脂肪燃焼や適度な筋肉の増加が出来るので綺麗に引き締めることができます。

ただ、正面に向かってパンチを出しているだけでは効果は現れませんが、きちんとしたボクシングのパンチの打ち方をすれば、ウエストまわりや二の腕・ヒップ・太ももなども引き締まってきます。
スポーツジムやボクシングジムなどで詳しく指導していただけるので一度体験で行ってみることをお勧めします。

とはいえボクシングダイエットは、とても怪我が多いダイエットです。
特に、腰と背中は一番痛めやすいので、腰に違和感を覚えたら休むようにしましょう。

このダイエットを始める前に必ずストレッチなどを行いましょう。
基本的に上半身を多く使うので上半身を中心にストレッチすると良いでしょう。

ボクシングダイエットは食事制限がなくても減量が可能です。
ですが、暴飲暴食をしたり、逆に栄養価値のある食べ物をきちんと取らないと怪我の原因にもなりますから充分気をつけるようにしましょう。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。