サバのピリ辛煮

今回のダイエットレシピは、「サバのピリ辛煮」です。
気になるカロリーは、275kcalです。

普段、鍋で魚を煮ていると、焦げついてしまったり煮崩れたりしてしまってうまくできないときってありますよね。
ですが、このレシピは、電子レンジを使うことで、その心配もなく手軽に、そして上手に作ることができます。

それに豆板醤のピリ辛は体を温めてくれる効果がありますし、ヘルシーで簡単なダイエットレシピに仕上がっています。

サバには、良質なタンパク質、生活習慣病を予防する効果のある脂肪酸、病中病後の滋養に用いられているビタミンB2や、鉄分、ビタミンD、カルシウムなどの栄養素が多く含まれております。
その上、サバに含まれるEPA、DHAには、生活習慣病を予防する効果が期待されています。

一方、サバは死ぬと分解酵素が強く働き、自己消化をはじめてしまうので、非常に傷みが早いのが欠点です。
ですから、買ってからなるべく早く調理すること、保存するときは塩や酢で保存することを強くオススメします。


【サバのピリ辛煮】

■材料 (2人分)
サバの切り身・・・2きれ
ショウガ・・・・1/2片
白髪ネギ・・・・1/2本分
しその葉・・・・2枚

(A)
味噌・・・・大さじ1.5杯
酒・・・・大さじ1.5杯
砂糖・・・・大さじ1.5杯
お湯・・・・大さじ1.5杯
ごま油・・・・大さじ1.5杯
豆板醤・・・・小さじ1/3杯

■作り方
1.耐熱容器にAの材料をすべて入れてよく混ぜ合わせる。
2.サバは皮を上にして(1)の耐熱容器に並べ入れ、
その上にショウガの薄切りをかける。
3.(2)にラップをかけて、電子レンジで7〜8分あたためる。
4.加熱したら、レンジから取り出し、器に盛って煮汁をかける。
5.(4)のうえに白髪ネギと、しその葉を細切りにしたものを飾っていただきます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。