リバウンドの罠

ダイエットを実践するには、いろいろな困難を乗り越えていかなければいけません。
根気のなさや忙しさ、食欲、空腹感など、ダイエットの障害となるものはたくさんありますが、ダイエットの一番の大敵は、なんといっても「リバウンド」なのではないでしょうか。

自己流のダイエットをしたことがある人なら大抵が、リバウンドを経験しているといっても過言ではないでしょう。
リバウンドは、ダイエット中に陥りやすい罠であるという言い方ができそうです。

リバウンドは、ダイエットの効果があまり感じられなくなった停滞期に、ダイエットをやめてしまうことによって引き起こされるものです。

体重が少し減ったからといって油断してダイエットをやめてしまうのは、とても危険なやり方だということになります。
リバウンドを警戒しなければいけない理由のひとつに、ダイエット効果が「ゼロに戻る」のではなく、「マイナスになってしまう」場合も多いという点があります。

ダイエット前より体重が増えてしまった人や、何度もリバウンドしているうちにどんどん痩せにくい体質になってしまったという人も結構多いのです。

リバウンドを防いだ時点ではじめて、そのダイエットは成功したと言っても良いのかもしれません。

ダイエットの本当の難しさを理解している人は、目標体重や期間を特に定めずに、「常にダイエット中」という道を選ぶかもしれません。
そのようなケースでは、ダイエットはすでに単なる「痩身法」ではなく、健康で美しい体を維持するための正しい生活習慣として位置づけられます。

肥満は生活習慣病などの原因にもなりやすいため、健康的な生活習慣を身につけることは、とても重要なことです。
現在特にダイエットの必要はないという人でも、将来的な視野から、摂取カロリーをコントロールし、規則正しい生活を心がけることは重要です。

健康的でスリムな美しい体でいたいという願いを持ち続ける限り、その人のダイエットに終わりはないのかもしれません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。