半熟卵のビネガーソースかけ

120カロリーと低カロリーのダイエットレシピで、しかも10分以内にササッと作れちゃいます。
使い切れなかった食材を使い切りたいときにもオススメのダイエットレシピです♪

そして酢は、あまった脂質が皮下脂肪としてたまっていってしまうのを防いでくれたり、悪玉コレステロールを分解するなど、積極的に使っていきたいもののひとつですね。

豆知識ですが、今回使う酢はワインビネガーと言って、ブドウ酢のことを言います。
ワインビネガーは日本ではあまり使われていませんが、世界的にはワインビネガーのほうが使われているのです。

ワインビネガーは従来の酢よりも酸味が多いので、現代の日本人は塩分を取りすぎていると言われているので、塩・醤油・味噌などの塩味に代わることのできる健康調味なのです。

このレシピのビネガーソースは、オムレツやハンバーグなどにもよく合うのでオススメです。

【材料】(2人分)
・卵 2個
・パセリ(みじん切り)適量

【ビネガーソース】
・タマネギ  1/6個
・セロリ  1/4本
・にんじん  1/4本
・にんにく  1/2片
・ワインビネガー  大さじ3
・オリーブ油   大さじ1/2
・塩、コショウ  少々

【下準備】
タマネギ、セロリ、にんじん、にんにくはみじん切りにしておく。

【作り方】
(1)まず鍋に卵を入れ卵がつかる程度に水を注いで、5分くらいゆでて半熟卵を作る。

(2)ビネガーソースの材料をボールに全て入れ、混ぜ合わせてソースを作る。

(3)卵を器に入れて、(2)のビネガーソースをかけ、パセリを散らして飾りつけたら完成です。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。