食事と運動で痩せる

リバウンドしやすいダイエットは、低カロリー食品だけを食べるダイエット法です。
肉や魚も含んだバランスのいい食事と毎日の運動を中心としたダイエットならば、リバウンドが起こりにくいのです。

パンやお米を断つ人もいますが、炭水化物のない食事は低血糖の元です。
ある程度の筋肉を作って脂肪が燃焼しやすい体を維持することも大事です。
筋肉を作るには肉類でも特にささみ、そして大豆加工製品や豆製品です。
筋肉を作るためには、炭水化物を燃料に脂肪を燃焼させなければなりません。
その他にも、ビタミン類やミネラルも健康を維持するには欠かせません。
ビタミンを含む野菜やミネラル豊富な海草類も摂取しましょう。

適度な運動がダイエットには欠かせませんが、その運動をする時間がない、長く続かないという人もいるでしょう。
毎日少しずつ、10分くらいのウォーキングから体を慣らしていくと楽にはじめられます。
ただし体脂肪が燃焼するのは運動開始後約20分くらいからです
リバウンドをしない体を作るには、脂肪がつきにくい体を維持しつつ脂肪を落とすことです。

痩せるために必要なものはとてもシンプルで、一日の総消費カロリーが総摂取カロリーを上回ればいいのです。
理想的な食事のタイミングは、強い空腹感を感じないよう食事回数を増やし、1回の食事量を少し減らすことです。
3時間おき程度に少しずつ食べることが理想的です。
少しずつ食べることは吸収をよくして脂肪として貯め込むカロリーを減らす効果もあります。

空腹時は体が飢餓状態になっているので、体内に取り込んだ食事を燃焼させずに脂肪として貯め込もうとします。
食事と運動によるこのダイエット法は時間がかかりますが、体にもやさしく、食生活そのものが改善されます。
健康状態を維持し、美しく痩せることができるダイエット方法なので、リバウンドもしにくいことが特徴です。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。