ダイエットサプリメント

ダイエットの補佐役としてサプリメントを利用することは、今や当たり前のようになっています。

サプリメントというのは、もともとは「栄養を補うもの」としてアメリカで急速に普及しました。
サプリメントの進歩はめざましいもので、さまざまな新素材が次々と開発され、ダイエットに効果的といわれるサプリメントも次々と登場しています。
ダイエットサプリメントは、飲むだけという手軽さが大きな魅力ですが、飲み続けるためにはある程度の費用が必要になります。
「こんな体型になりたい」というような願いや、自分の体質にあったダイエットサプリメントで、苦労知らずのダイエットを成功させたいものです。

「サプリメント」には「ベースサプリメント」と「機能性サプリメント」のふたつがあり、ダイエットサプリメントは機能性サプリメントの一種です。

ベースサプリメントは、体のコンディションを整える健康となる体の土台を整えてくれる効果があるものですから、体調の面で不安がある場合は、まずミネラルやビタミンといったベースサプリメントでコンディションを整えて、ダイエットサプリメントを利用するのが賢いやり方と言えるかもしれません。
食生活の見直しも同時に行えば、より一層の効果が期待できそうです。

ダイエットサプリメントによく含まれている成分としては、異性化リノール酸やL−カルニチン、キトサン、ギムネマなどが有名でしょう。
異性化リノール酸には脂肪合成を防ぐ効果、L−カルニチンには脂肪燃焼を促す効果があり、キトサンやギムネマは、余分な栄養吸収をブロックする働きがあります。
体内にある余分な糖を分解してミトコンドリアまで運ぶ役目をするのはアルファリポ酸で、アルファリポ酸によって運ばれてきた糖をミトコンドリアの中に誘導するのがL−カルニチンです。

L−カルニチンは、国内外の病院の肥満外来などでも採用されている注目度の高いダイエットサプリメントです。
L−カルニチンは、これまで日本では医薬品として使用することしかできなかったのですが、2002年に食品に分類され、健康食品やダイエット食品の分野でも注目を集めるようになりました。
安全で、しかも他のサプリメントにはない独特のすぐれた機能をもつという点で、ダイエッターにとても人気があります。

そしてさらに、L−カルニチンによってミトコンドリアの中に誘導された糖の燃焼を促すのがコエンザイムQ10ということになります。
また同時に「ビタミンB群」を摂取すると、脂質代謝が上がるということがわかっています。

いつでもどこでも手軽に摂取できるという点が、ダイエットサプリメントの大きな魅力のひとつです。
しかしダイエットサプリメントにも流行があり、新しく開発された素材などはすぐに話題になっても、ダイエットサプリメントに求めるものは人それぞれです。
評判だけに惑わされず、自分の目的や体質にあったものを選ぶようにしましょう。
価格や、含まれている成分の量などをしっかりチェックすることも大切です。

異性化リノール酸
L−カルニチン
キトサン
ギムネマ
アルファリポ酸
L−カルニチン
コエンザイムQ10



この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。