L-カルニチンとダイエット

L-カルニチンは、ダイエットには欠かせない重要な成分として注目されているものです。

L-カルニチンは、脂肪燃焼のプロセスには欠かせないものですが、体内で合成される量は、年とともに減少していきます。
年齢を重ねるにつれて太りやすくなり、ダイエットが難しくなるのは、このL-カルニチンの合成量減少も影響していると考えられています。
ですから、ダイエットサプリメントや健康食品などで、体外から摂取する必要が出てくるというわけです。

L-カルニチンというのは、リジンメチオニンから構成される成分です。
これは、体の中の脂肪を燃やしてエネルギーに変換するために、必要不可欠な栄養素です。

体の中でL-カルニチンが不足してしまうと、体脂肪が燃えにくい状態に陥ることになり、いくら頑張ってダイエットをしたところで、ダイエットの効果はほとんどでないということにもなりかねません。

ダイエットのためには、L-カルニチンは、これから活動を始める朝に摂取した方が効果的であると考えられています。
なぜなら、L-カルニチンを体内に取り入れてから体を動かすことで、体脂肪の燃焼を促すダイエット効果が期待できるからです。

また、朝の摂取が効果的だからといって、一日分を朝にまとめて摂るよりも、毎食ごとにこまめに摂取するほうが、ダイエットには効果的だといわれています。
適正な量のL-カルニチンを、規則正しく継続して摂ることが、ダイエットには重要といえそうです。

L-カルニチンは、体内では肝臓で生産されていますが、その量はごく少量です。
L-カルニチンを多く含む食品の筆頭としてあげられるのは、羊肉です。
魚介類の中では、赤貝に多いようです。
健康的、かつ効果的にダイエットをしたいと考えているなら、脂肪が燃えやすい体作りを心がける必要があると言えるでしょう。

L-カルニチン


この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/76012449
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。