基礎代謝

健康的で美しいプロポーションのためには、「ダイエット」と「運動」という両面からのコントロールが必要となります。
「ダイエットだけ」あるいは「運動だけ」では、理想的なプロポーションを実現するのはなかなか難しいのではないでしょうか。

ダイエットと基礎代謝は、密接な関わりがあります。
効果的にダイエットをするためには、この基礎代謝(BM)をあげることがとても重要になります。

基礎代謝(BM=basal metabolism)とは、人間が自分の体を維持していくために必要不可欠なエネルギーのことをいいます。
このエネルギーは、横になって全く体を動かしていない状態でも、生命活動を維持するために常に使われているもので、1日の総消費エネルギーのうちの約60〜70%を占めるのが普通です。
この基礎代謝は、成長期が終了して代謝が安定した一般成人で、一日に女性で約1150〜1200kcal、男性で約1500kcalとされています。

つまり、基礎代謝力を上げることは、エネルギー消費量を増やすことにつながるというわけですから、基礎代謝を改善することはダイエットへの近道となります。
また、基礎代謝を高めるダイエットはリバウンドが少ないのです。

基礎代謝をあげるには、筋肉の量を増やすことが大切です。
基礎代謝は筋肉率や体の大きさなどに比例するものなので、極端な食事制限をした場合や運動不足などによって急激に下がってしまいます。
これは、自己防衛機能によって、少ないエネルギーでも自分の体を動かすことができるように体が変化していくためです。
一度、体がそのような状態になると、食べ過ぎているわけではなくても、太りやすい体質になってしまいます。
また食事制限するダイエットでは、脂肪も落ちますが、筋肉も落ちるのです。

身長・体重が同じ場合でも、筋肉量が多くて体脂肪率が低い人の方が、基礎代謝は高いということになります。
基礎代謝量は、適度なスポーツを継続して行うことで、アップさせることができます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。