ダイエットの目的

ダイエットを全く経験したことがないという人は、現在ではかなり少数派なのではないでしょうか。
特に女性なら大抵の人が、一度や二度はダイエットを経験したことがあると言っても過言ではないでしょう。
ダイエットは世代を越えた共通の関心事であるということができそうです。

女性のみならず、男性のダイエット熱も高まりつつあります。
こちらの場合は見た目を意識するとともに、生活習慣病などを予防するという観点から、ダイエットをとらえていることが多いかもしれません。
家族全員でダイエットをするというケースも、そう珍しくはないようです。

せっかくダイエットをするからには、きちんとした成果を収めたいと願うのは、当然のことといえるでしょう。
リバウンドの心配がない正しいダイエットをきちんと成功させるためには、どのような点に注意が必要なのでしょうか。

ダイエットの目標として、「体重○キロ減!」という数字を掲げる人は多いものですが、その人が本当に望んでいるのは、体重を減らすことよりも痩せて見えることである場合も多いようです。

しかし、体重は確実に減少しているのに、外見上は全く痩せて見えないということは、ダイエット中にはよく起こることです。
ダイエットをしている時の体の中では、ホメオスターシスという防衛機能が働いていて、ダイエット後にこのホメオスターシスが修正されて元の状態に戻るためには、約1か月間という時間が必要になります。

体重の減少が、見た目にも反映されてくるようになるのも、およそ1か月位経った後になる場合が多くあります。
ですからダイエットによる体重の減少を、ダイエット後約1か月間しっかり維持することができれば、そのダイエットは「成功した」ということができるでしょう。
一時的な「成功」は簡単でも、それを維持するのはなかなか大変なものです。
余程しっかりとした健康管理と強い意志が必要になってきます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。