コーヒーダイエット

コーヒーのダイエット方法とは、どのようなものなのでしょうか。
まずはコーヒー豆の選択ですが、浅炒りのものが適しています。
コーヒーを飲むときは砂糖を入れないで飲みましょう。
ブラックで飲めないという人は、低脂肪のミルクをすこし足して飲むようにします。

また食事の後に必ずコーヒーを飲むように習慣づけましょう。
入浴や運動の前に飲むのも効果的です。
3〜4時間程度でカフェインは消えてしまうので、続けて飲むことが大切です。
1日4〜5杯は飲むようにします。
夏になるとアイスコーヒーのほうがおいしく感じることもありますが、冷たいものは腸の働きを低下させますので、必ずホットで飲むようにしましょう。
ダイエットを成功させる秘訣は、コーヒーを飲むとともに食事療法やマッサージ、ストレッチも積極的に取り入れていくことです。
マッサージを自分でするときに使えるコーヒーカスのマッサージ液の作り方を紹介します。
まずコーヒーのカスを布やストッキングに包み、お湯を張った洗面器の中に入れます。そこから出たエキス入りのお湯がマッサージ液になります。
コーヒー液をマッサージオイルの代わりにして、全身に塗りながらマッサージしてみましょう。
入浴時なら色のついたコーヒー液で服が汚れることもないので安心です。

また有酸素運動との組み合わせも大変効果的です。適度な運動量が脂肪を燃焼させるのには効果的ですから、疲れすぎないストレッチなどがおすすめです。
自宅でできる簡単なストレッチをちょっとした空き時間に行ってみましょう。
座ったまま上体をひねったり、首を動かしたりするだけでもよいので長く続けることが大切です。
食事のカロリーコントロールと適度な運動にコーヒーの摂取を組み合わせて、ダイエットを短期間で成功させましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。