黒酢ダイエット

黒酢ダイエットとは、黒酢を摂ることで痩せるダイエット方法です。
黒酢は、米や玄米を寝かせて熟成発酵させ、黒く色がついたお酢(穀物酢)のことです。
じっくりと熟成されることで、必須アミノ酸クエン酸が豊富に含まれています。

アミノ酸には脂肪燃焼率を高める効果があるため、体脂肪を付きにくくして太りにくい体質になります。
また、肥満解消やむくみ解消だけでなく、血糖値を下げる効果やコレステロール・中性脂肪の減少の効果も期待でき、しかもお肌にハリやツヤを与える美肌効果があることも知られています。

クエン酸には、疲労回復はもちろん、血圧の正常化や免疫力アップ、血液がサラサラになる、冷え性が回復されるなどの効果があります。

ダイエットのために黒酢を摂る場合、一日約30mlで効果があると言われています。
ただし、胃に負担を与えないために、空腹時は避けて水などで薄めて摂るようにしましょう。
ドレッシングとしてサラダにかける、はちみつと混ぜるなどして飲むのも良いと思います。

黒酢ダイエットでは、太りにくい体質になるとは言っても有酸素運動もしないと効果を得ることができません。
飲めば必ずダイエットできるというものではなく、黒酢を飲んだ後に運動するのが効果的です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。