オススメ野菜

ダイエットレシピに積極的に取り入れたいオススメの野菜を一部紹介いたします。

ご存知の通り、ほとんどの食材は食べ合わせによっても効果・効能は増減しますし変わってきます。
数も非常に多いので、一部だけでも紹介したいと思います。

まず、緑黄色野菜でもあるアスパラガスです。
アスパラガスに含まれるアスパラギン酸が新陳代謝を高めてくれます。
穂先の部分に近づくほど多く含まれていると言われています。

次にトマトです。
トマトも緑黄色野菜を代表する野菜ですね。
トマトにはビタミン類が多く含まれており、特にビタミンCはコラーゲンを生成する手伝いをしてくれるので肌にハリを与えてくれます。
他にも脂質の代謝を高めてくれるビタミンB6などが含まれていて、ダイエットレシピに適していると言えるでしょう。

ブロッコリーには、ガン予防・風邪予防に欠かせない、美容にも効果的なビタミンCがレモンの約2倍含まれています。
細胞が分裂して新しく増殖する時や赤血球が増殖する時に必要不可欠なビタミンの一種である葉酸が、他の食材に比べ非常に多く、貧血予防、動脈硬化の予防に効果的です。
さらにブロッコリーにはカロチン(ビタミンA)、ビタミンB郡、リン、カリウム、食物繊維などもたっぷり含んでいるので、皮膚や粘膜の抵抗力を強める、血糖値を正常に保つ、便秘の改善などの効果が期待できます。
茎や葉の部分にも栄養がたくさん含まれているので、捨てずに是非食べましょう。
ブロッコリーを長く茹でるとせっかくのビタミンCがこわれてしまうので、多少歯ごたえがある位に茹でるといいと思います。

緑黄色野菜は体にとても良いのでダイエットに関係なく積極的に取り入れましょう。

そして淡色野菜であるキュウリは、カリウムをたくさん含んでいるので体内に残る余分なナトリウムを排出してくれます。
ですから利尿作用が高く、むくみ解消にも効果的です。
他にも淡色野菜には、コレステロールや脂肪を体が使うことが出来るようにする成分であるコリンを含んだナスや、糖質をエネルギーに変えてくれるビタミンB1が豊富なレタスなどがあります。
レタスは加熱することでかさを減らせるのでたくさんいただけます。

これらの食材を取り入れるダイエットレシピをたくさん考えて健康的なダイエットができるといいですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。