「とりつくねの雪鍋」と「もやしのおひたし」

とりつくねの雪鍋

このダイエットレシピは、あっさりめの鍋物です。
大根は、葉や皮もなるべく全て使ってしまいましょう。
葉や皮にはビタミンCが含まれていて、すりおろした時に出てくる汁には、二日酔いの胃もたれや胸焼けを解消してくれるジスターゼという 消化酵素がたっぷり含まれています。
このダイエットレシピで使われている春雨は戻したものなら100g食べても86kcalと大変ヘルシーです。


【材料】
・春雨・・・・40g
・白菜・・・・2枚
・大根の葉・・・・真ん中の柔らかい所1本分
・大根・・・・1/3本

<だし汁>
・水・・・・300cc
・昆布・・・・5cm
・だし醤油・・・・大さじ6杯

<つくね>
・鶏挽肉・・・・150g
・長ネギ ・・・・8cm
・生姜 ・・・・1片(すりおろす)
・だし醤油・・・・大さじ1/2杯
・酒 ・・・・大さじ1/2
・塩・コショウ・・・・少々

【下準備】
・春雨は、半分に折って3分間熱湯につける。
・白菜は、適度な大きさに切る。
・大根の葉は約1cm幅に切る。
・大根と生姜はすりおろす。
・長ネギはみじん切りにする。

【作り方】
@鍋に水とだし醤油と昆布を入れ、火にかける。
A鍋が沸騰してきたら、昆布だけ取り除く。
ビニール袋につくねの材料全てを入れ、袋の上からよくこね、袋の角を切り落として絞り袋を作り、 ヘラやスプーンなどで形を整えながらBの鍋に、1口大の団子状に搾り出す。
B丁寧にアクを取り除き、春雨、白菜の芯、大根の葉、白菜の葉、大根おろしを順に加えて 一煮立ちさせる。

※お好みで、唐辛子やゆず酢をかけても美味しくいただけます。


もやしのおひたし

安くてすぐできるお手頃な一品です。

【材料】2人分
・もやし・・・1袋
・ニンジン・・・4〜5pの長さに切ったものをスライサーで細く千切りにする。
・醤油・・・小さじ2
・酢・・・少々
・白ゴマ・・・小さじ1(フライパンで空炒りすると、風味が増しておいしくなります)
・ラー油・・・小さじ1
・塩・・・少々

【作り方】
@もやしをたっぷりの水で洗い、ザルに移して水気を切る。
A沸騰したお湯に塩を少々入れ、もやしを程よくゆでる。
Bゆでたもやしをザルにとり、広げて冷ます。
CBをボールにうつし、ニンジン、醤油、酢、ラー油を入れてよく混ぜる。
D皿に盛り、仕上げに白ゴマを振りかける。

※お好みにより仕上げにかつお節を振りかけても美味しいです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。