シーザーサラダ

シーザーサラダは、1924年にシーザー(Caesar)さんがありあわせの材料で作ったところから始まったと言われています。
シーザーサラダはレタス(因みにシーザーサラダは本当はロメインレタスを使います)をベースに、ホワイトドレッシングをかけ、削りおろしたパルメザンチーズとクルトンをトッピングするだけの簡単サラダです。

このダイエットレシピはホワイトドレッシングのカロリーを抑えめにするため、生クリームではなくヨーグルトを使います。
普通のシーザーサラダよりも低カロリーなダイエットレシピです。


【材料】4人分
・レタス・・・1/2個
・キュウリ・・・1本
・プチトマト・・・12個
・ベーコン・・・4枚
・ゆで卵・・・4個
・粉チーズ・・・大さじ2
・クルトン・・・適量

【ホワイトドレッシングの材料】
・プレーンヨーグルト・・・大さじ2
・カロリー1/2マヨネーズ・・・大さじ2(特定保険用食品がベスト)
・レモン汁・・・大さじ1
・塩・・・小さじ1/3
・コショウ・・・少々
ホワイトドレッシングの材料を全てボウルに入れ混ぜ合わせておく。

【作り方】
1.レタスを食べやすい大きさにする。
2.ベーコンはペーパータオルをひいた耐熱性の皿に並べ、電子レンジでラップなしで2分、裏返して更に2分焼き、脂を抜く。
粗熱が取れたら1cm幅に切る。
3.キュウリを輪切りにする。
4.プチトマトを半分に切る。
5.クルトンはバゲットを薄くスライスし、オーブンで2,3分焦げ目がつくまであたため、ニンニクの切り口にこすりつけて香りを移し食べやすい大きさに切る。
6.皿にレタス、ベーコン、キュウリ、トマトを入れ、クルトンをかける。
7.ゆで卵を食べやすい大きさに切り、添える。
8.粉チーズをかける。

ホワイトドレッシングは、食べる直前にかけます。


※「特定保健用食品」
「特定保健用食品」とは、血圧、血中コレステロールなどを正常に保つことを助けたり、おなかの調子を整えるのに役立つなど、特定の保健目的のために利用される食品。
国の厳しい審査のもとに、厚生労働大臣の許可を受けた食品(個別許可型)。
通称「トクホ」「特保」。
形態としては、いかにも健康食品然とした錠剤や粉末ではなく、通常の飲食物(ヨーグルト、乳酸菌飲料、納豆、緑茶など)や調味料(オリゴ糖など)、食用油などの形態をしたものが多い。

一方、「栄養機能食品」は、高齢化や食生活の乱れなどにより、不足しがちな栄養成分の補給を目的とした食品。
厚生労働省の設定した基準を満たせば、表示が許可される(規格基準型)。
サプリメントがこれにあたる。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。