半身浴ダイエット

半身浴ダイエットとは、少しぬるめのお湯(37℃〜39℃前後)にみぞおちより下の下半身だけ、20分以上湯船につかることで、ダイエットする方法です。

全身浴では心臓や肺に水圧によって体に負担がかかるので、入浴後に疲れてしまうことがありますが、半身浴であれば長時間入浴をしても大丈夫です。
ですから、高齢者の方、妊娠中の方、出産後の方などでも安心して入れる入浴法と言えます。
ただし、肩が冷えて風邪を引いてしまっては元も子もありませんので、浴室をあたためておく、温かいタオルを肩や上半身にかけておくなどの工夫が必要です。

しばらくお湯につかることによって、身体の芯からあたたまり、じんわりとした汗が出て、新陳代謝が活発になります。
表皮深部の皮脂腺から出る、このじんわりとした汗は、体内に蓄積された毒素や脂肪分、有害金属などを含みます。
有害な物質の多くが脂肪に蓄積されることから、こういった体内の有毒な物質を排出するデトックス効果が期待できるわけです。
更に湯船につかっている間、首筋から肩のラインを押す、鎖骨の上下をさするなどのリンパマッサージを組み合わせることで、デトックス効果がアップします。

血行が促進されると、余分な脂肪がたまりにくくなるばかりか、排泄機能も高まるため排便・排尿もスムーズになり、太りにくい身体をつくることができます。

しかも毛穴が開くまで体があたたまるので、余分な皮脂が排出され、毛穴に詰まった汚れや雑菌が汗と一緒に流れてゆくので、美肌効果も期待できます。
入浴中、好み香りのアロマを取り入れると、心と体をリフレッシュしてくれる効果もあります。


半身浴ダイエット後、汗を流す時には、鎖骨→つま先から股関節→指先からわきの→下おなか
の順にお湯でシャワーマッサージをしましょう。

入浴前にコップ1杯ほどの水(ミネラルウォーター)を飲んでおくと、新陳代謝がぐっと高まります。
お風呂上がりは、汗が冷えて再び身体を冷やすことになりかねませんので、しっかりと身体を拭きましょう。



※デトックス
デトックス (detox) とは、体内に溜まった毒素を排出させる体内浄化を意味します。
この呼び名は、detoxification 、つまり「(体内から毒素や老廃物を)取り除く」、「解毒」の短縮形です。

現代社会を暮らしていく上では、どうしても体内に、人体に悪影響を及ぼす化学物質(主に重金属や合成化合物のうち、特に有害なもの)が蓄積され、また自身の体内からも活性酸素などが生成されています。
デトックスとは、入浴やサプリメントの摂取などによって、こういった体内の有毒な物質を排出しようとする方法です。
水分を摂って、体内の余分な老廃物を尿や汗で排泄(デトックス)し、体の代謝機能を高めることはとても大切です。

デットックスには一般に下記の効果があると言われています。
・新陳代謝を活発にし、太りにくい体を作る。美肌効果、老化予防。
・血液やリンパの流れを良くするので、むくみや肩こりを解消。生活習慣病の予防。
・必要な栄養の吸収力と不要な物質の排泄力がアップするので、お通じが良くなり、便秘解消。
・免疫力がアップするので、アレルギー体質が改善され、風邪も引きにくくなる。
・心身ともに癒されるので、自律神経が正常化され、不眠解消につながる。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。