ウォーキングダイエット

やはり最も健康的なダイエットは食事を制限したものではなく、運動をメインにしたものと言えます。
無酸素運動より有酸素運動を有効に取り入れたものと言えばウォーキングでしょう。
脚は“第二の脳”とも言われ、老化も足から始まるとも言われます。
しかもウォーキングは、身体運動としては一番無理がなく、スポーツが苦手な人でもすぐに始められるという利点があります。

背筋を伸ばして歩幅を普段より広げて歩くことにより、ヒップアップ効果があります。
また、を大きく振り、をひねるようにして早足で歩くことにより、代謝が活発になり、体脂肪の燃焼を促進します。
かかとから着地し、つま先で地面を蹴り出すようにします。
こういった細かい点に注意して継続すれば、実はウォーキングは美脚効果ももたらしてくれます。

1日15分位から始めて、慣れてきたら30分〜1時間位に増やしていきましょう。
脂肪は運動開始後20分しないと燃焼しないそうなので、止まらないで歩きたいものです。
ウォーキングをするからには姿勢も正して歩くことで効果が高まります。
少し息が上がる位のスピードで歩くようにし、決して無理はしないようにしましょう。
普段無意識で歩くのとは違い、このように意識して歩くともう全身運動です。
脳が活性化するばかりか、全身の筋肉が活性・強化され、骨粗しょう症の予防になります。
また、体脂肪の燃焼を促進するので、健康的に体がひきしまり、冷え性の予防にも効果的です。

ウォーキングダイエットは持続することが大切で、早く歩くことが目的ではありません。
また、早起きして早朝にウォーキングされる方を見かけますが、朝は血糖値が低いので立ちくらみの原因にもなり、効果も余り期待出来ないのでおススメ出来ません。
それと、毎日継続するのですから、靴は非常に重要です。
クッション性のある、足に負担のかからないウォーキング専用の、ご自分の足に合った靴を用意しましょう。
あくまで自分の都合のいい時間にお金がかからず出来るのが、ウォーキングの良いところです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。