耳つぼダイエット

4000年の歴史の東洋医学では「さまざまなツボが耳に集約している」と言われています。
中国における耳針療法から発祥した耳ツボを使った治療法は、紀元前からありました。
耳はひとつの器官というだけではなく、全身及び五臓六腑と密接な関係があり、十二経脈の中のすべての陽経と、それに属するツボの運行経路はすべて耳を通るという事がわかっています。

そこで耳つぼダイエットは、耳にある「食欲中枢のツボ」を刺激することによって、本来の健康な体のバランスを取り戻して「太る体質」を根本から変えようというものです。
耳の「肺」というツボには、食欲を抑制して血糖値をコントロールし、インシュリンの過剰分泌を抑える働きがありますので、ツボを刺激することで食欲を無理に押さえつけるのではなく、自然に食欲が落ちるという効果が得られます。

ストレスで狂った食欲中枢が正しく働けば、栄養の摂りすぎを防ぎ、満腹感が得られます。
そのダイエットメカニズムを、自然と労少なく働かせるために、耳つぼを刺激してやるのです。
食べる量が減って消費するカロリー量が増えることで、確実に痩せられるというわけです。

しかし、耳つぼを刺激するだけでは痩せられません。
食欲がなくなるだけです。

食べようと思えば食べられるのですから、やはり食事の管理と制限が必要になります。

一般的な耳つぼダイエットでは、耳のツボを刺激する小さな金粒をツボに貼ることと、食事制限、サプリメントの摂取がセットになっていることが多いようです。
金属アレルギーの方は、金属アレルギー用の素材を用意しているところもありますので、相談してみると良いでしょう。

この金粒と呼ばれるツボを刺激する小さな玉を代える施術で800円〜2000円かかり、それが1週間に2回。
その他にサプリメント代がかかりますので、耳つぼダイエットは栄養管理とカウンセリングを行うダイエット指導プログラムといえます。

一人ではなかなかダイエットができなかった方、間食がやめられない方、とにかく食欲を抑えられないという方、病気などのためにどうしても短期間で確実に痩せなくてはならない方にはオススメのダイエット法ですが、それ相当の出費が必要です。

一般にどんなダイエットにも言えることですが、続けなければ意味がありませんので、自分に合ったダイエット法を見つけることが先決ですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。