マイクロダイエット

マイクロダイエットは,WHO(世界保健機関)の栄養基準を満たした成分がバランスよく配合され、全国の医療機関で肥満治療の病院食として利用されているダイエット食品です。

マイクロダイエットの「ドリンクタイプ」は、一食分約170kcalの低カロリーなのに、タンパク質などの体に必要な栄養素は約50種類含まれている体に優しいダイエット食品です。
コーヒー、ストロベリー、バナナ、ミルクティー、ベリーミックス、グリーンティー、ココアの7種類の味が揃っています。
摂取の仕方は、一日1〜2食を水350〜400ccに溶かして食事代わりに飲みます。

ダイエットで一番気になるのは「ダイエットのリバウンド」ですが、マイクロダイエットは、ダイエット中の食事の代わりとして食生活から改善していこうという方法なので、体が慣れてしまえばリバウンドしにくいダイエット法だそうです。

マイクロダイエットを使っている間に正しい食生活の習慣を身につけて、ダイエットによる減量後の調整時期をしっかり置いてから過ごすことをおススメします。

マイクロダイエット食品は、今では従来のドリンク、スープ、ゼリー、リゾットに加え、シリアルタイプと本格的イタリアンパスタタイプが新製品として加わりました。
どれも約170〜260kcalと低カロリーです。


 マイクロダイエット オンライン


 ※世界保健機関
「World Health Organization」の略。
国際連合の専門機関のひとつ。
1948年に健康を人間の基本的人権の一つと捉え、その達成を目的として設立されました。
本部はスイス・ジュネーブ。
設立日である4月7日は、「世界保健デー」になっています。
WHO憲章の前文では、「健康」の定義を、
「完全な肉体的、精神的及び社会福祉の状態であり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない」としています。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。