7日間脂肪燃焼ダイエット

最近特に即効性があると注目されているのが、
「7日間脂肪燃焼ダイエット」です。
このダイエットにおいて多用されるのが「脂肪燃焼スープ」と呼ばれる野菜スープによるダイエット法です。

一口大に切ったキャベツ、玉ねぎ、ピーマン、セロリ、ニンジン、トマトなどの野菜をチキンスープの素(かつお節やコンブでも可)を入れて柔らかくなるまで煮こみ、塩、コショウして出来上がりです。
カレー粉やチリソースなどで味付けするとバラエティに富み飽きないでしょう。
スープはいつでも好きな量を食べても構いませんが(なるべく食前に食べることで食べすぎを防ぎます)、

・パンやクッキー、パスタ、揚げ物はできるだけ避ける。
・飲み物は水、お茶、ブラックコーヒーなど糖分を含まない物のみ。 (100%ジュースは可)
・炭酸飲料やアルコールは禁止。
・砂糖などのあらゆる甘味料を摂らない。
・焼いたり油で炒めた魚や肉類は食べない。
                といった制限があります。

1週間、毎日スープを飲みますが、それに加え以下のようなメニューを実行することによって確実に痩せるそうです。

【第1日目】スープとフルーツだけの日…バナナ除外。水分は水か100%果汁
【第2日目】スープと野菜だけの日…野菜は、生か煮る(油、バターは禁止)。豆類、コーン、フルーツは禁止
【第3日目】スープとフルーツと野菜の日…好きなだけ食べても良い。ジャガイモのみ禁止
【第4日目】スープとバナナとスキムミルクの日…バナナ3本。水を多めに飲む。
       スキムミルク適量を水で溶いて500mlにして飲む。
【第5日目】スープと肉とトマトの日…最大6個のトマト。350〜700gの肉類(皮無しの鶏肉、煮魚可)
【第6日目】スープと牛肉と野菜の日…牛肉の量に制限なし。ジャガイモは禁止
【第7日目】玄米と野菜とフルーツジュースの日…ジュースは100パーセント果汁


このダイエット法は、もともと「心臓その他の外科手術などの前に、短期間で脂肪を落とす必要がある人のための食事」とも言われているように、1週間が1クールになっています。
あくまでも体に必要不可欠な栄養素を十分に摂れないプチ断食の一種ですので、実行の際には体調に留意し、無理をしないようにしましょう。

本も出版されていますので、参考にされるといいでしょう。
        ↓
「毒出し脂肪燃焼ダイエットスープ」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。