寒天ダイエット

ほぼノンカロリーな寒天には、多くのダイエット効果があります。

豊富な食物繊維が腸をきれいにして、排便を促します。
また、食前に摂ると食事に含まれる糖を確認し、包み込んでそのまま小腸へと進み、血液中に吸収されにくくさせます。
糖が吸収されにくくなることで、肝臓で糖を原料として脂肪へと変化させる割合も低下し、結果として体脂肪が増えにくくなるダイエット効果もあります。
更に摂取した寒天が水分で膨張すると、満腹中枢を刺激するので、自然と食事の量を抑えることが出来ます。

最近の研究では、寒天が吸収し包み込む物は、糖だけでないことがわかってきました。
それは、「胆汁酸」です。
胆汁酸とは、肝臓内で溜まったコレステロールを分解した時に作られる物質です。
胆汁酸が寒天によって包まれ体外に排出されると、肝臓では胆汁酸不足を認識し、コレステロールを分解し、胆汁酸が新たに作られることになります。
この繰り返しにより結果的にコレステロール値が低下し、ダイエットやメタボリックシンドローム防止につながります。

ダイエットには粉寒天が使いやすく、アレンジ次第で何にでも取り入れる事ができます。

但し、食物繊維は脂肪や糖質の吸収を阻害しますが、同時に他の栄養素の吸収も阻害するので、過剰摂取はよくありません。
過剰摂取により必要な糖分まで摂取できなくなるどころか貧血といった症状もあらわれるので注意しましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。