プロテインダイエット

「プロテイン」はアミノ酸の集合体で、アミノ酸が幾つも結びついた大きな分子のことです。
水に溶かさないで栄養にするためには、消化してアミノ酸に分解しないと腸から吸収できず、消化も負担が大きいです。
ですから、ダイエット効果を発揮するためには、有酸素運動が必須です。

一般に「プロテイン」として販売されている物は、大豆などに含まれる植物性タンパク質を抽出したもので、多くが粉末状です。
水や牛乳(出来れば、低脂肪牛乳)に溶かして飲みます。

元々プロテインは、脂肪分を摂らないので、引き締まった体作りをする運動選手のための補助食品でした。
普段の食事に加えて、足りない栄養を補うために、完全な栄養成分で作られています。

運動をしないでプロテインを飲むと、タンパク質が過剰になる恐れがあり、増え過ぎたタンパク質は結果として体内に脂肪として蓄積されてしまいます。
従って、プロテインダイエットを行う場合は、しっかりとした有酸素運動、カロリーと栄養バランスを考えた食事を組み合わせることが重要です。普段運動不足の方、体を動かすのが苦手な方には不向きと言えましょう。

因みに、今有名なのが明治製菓のプロテインダイエットです。
ミルクココア、まろやかバニラ、イチゴミルク、味わい抹茶、トロピカルマンゴーの5つの味が楽しめます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。