クッキーダイエット

ダイエットしても辛くて途中で挫折したり、リバウンドしてしまったり……。
そんな「ダイエット失敗組」に共通しているのは「ため込み」体質になってしまっていることです。

ダイエットの基本は、まずは食事制限を考えます。
摂取エネルギーを減らし運動をして消費エネルギーを増やします。
ただ食べ物を制限するだけだと、その状態に対して体はなるべくエネルギーを節約し使わないようになってきます。
その上、食事制限すると栄養素が偏ることが多く、体の調整能力も落ちていきます。
摂ったエネルギーを上手に燃やせず、体内の不要物を排出できない状態、これがため込み体質なのです。

ため込み体質から脱出するにはどうすればよいのでしょうか。
クッキーダイエット」は、食物繊維などを原料に混ぜて低カロリーに仕上げたクッキーを食事の代わりに食べるダイエットのことです。
クッキーの原料に使われるのは、豆乳、おから、寒天、こんにゃく、玄米など様々ですが、今話題となっているのが「豆乳クッキーダイエット」です。

ここで、gooダイエットのクッキーダイエットページを開いてみると、

・ココアクッキー…脂肪燃焼が抜群
・バナナクッキー…朝食におすすめ!
・米ぬかクッキー…ぽっこりおなかに
・玄米クッキー…エネルギーの代謝がアップ
・雑穀クッキー…便秘の人は絶対おすすめ!
・豆乳クッキー…イソフラボンの肥満予防効果
・おからクッキー…毒素排出効果
・黒豆クッキー…やせて生理不順も解消
・とうがらしクッキー…冷え太りに効く

どれも美味しそうですね。

これらのクッキーは、食物繊維やミネラルを含んでいるので、体の毒素排出機能を復活させ、同時にコレステロールなどをくるんで体外に排出するのを助けてくれます。
特に夜仕事等をしていて、どうしても夜に食事をしてしまう方はクッキー3枚程度をおやつに食べるようにすると良いでしょう。

ダイエットしたいけど甘いものがやめられない人、厳しい食事制限が苦手な人には、甘さ控えめとはいえ味覚的にも満足できるので、お勧めのダイエット方法ではないでしょうか。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。