カロリー計算

食事のカロリーコントロールでダイエットをする場合、食事のレシピのカロリー計算をすることが大変重要となってきます。
ダイエット中の摂取カロリーが、消費カロリーより多くなると、体重は増え、
摂取カロリーが消費カロリーより少ない場合には、体重は減ります。

ダイエット中の食事を考える時には、食事の量を減らすことよりも摂取するカロリーの量をきちんと計算して、低カロリーの食事をすることが、ダイエット成功のカギとなります。
 
では、ダイエット時には一日どれ位のカロリーを摂取すれば良いのでしょうか。
女性では、普段の食事の一日の摂取カロリーの目安は、以下のようになっています。(個人差もあります)

   <年齢>        <20代>       <30代>       <40代>
  【軽い労働】     1,800kcal      1,750kcal      1,700kcal
【中程度の労働】   2,000kcal     2,000kcal      1,950kcal
【やや重い労働】   2,400kcal      2,350kcal      2,300kcal


上の目安から、ダイエット中の1日の必要摂取カロリーの目標は、大体1,600kcal位でしょう。
肥満度が激しい人であれば、最終的にダイエット中は1,300kcalまで落とすことも必要かもしれません。 

しかし、ダイエットを始めるにあたって、突然カロリーを急激に落とすことは大きな苦痛とストレスになり、結局3日坊主に終わる確立が高くなります。
大きなストレスを感じない為には、徐々にカロリーを減らしていくようにしましょう。  

また、数日間の体重の増減はあまり気にしないことです。
一日の水分摂取量だけでも違ってくるからです。
因みに体重を計る場合、朝起床してお手洗いを済ませた後に統一しましょう。

最近ではレストランでも「一食 ○kcal」表示が多くなりましたが、
小中学校の給食の献立一覧と違って大雑把ですので、大まかな目安として捉えておいたほうがいいかもしれません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。