カロリーコントロール

ダイエットのひとつに「ダイエットカロリーコントロール」という方法があります。
これはその名の通り、運動もサプリメントも必要ありません。
摂取カロリーの摂取方法を変えることによって、ダイエットを成功させる方法です。

しかしこの方法はどうでしょうか。
誤ったカロリーコントロールでダイエットしてしまうと非常に危険です。
ダイエットをする為には当然、カロリーの摂取量を消費量より減らさなければいけません。
ここで注意しなくてはならないのは、カロリーを減らすのに必要不可欠な栄養素まで徐々に減らしてしまうということです。

一時流行ったリンゴやたまご、キャベツなどの単品の食品のみ多く摂取するダイエット方法もこれに当たります。
必要な栄養素を摂取することのできない危険なダイエット方法だといえます。

ダイエットをする際には,まず自分に合った目標体重を設定することが大事です。
BMI(ボディ・マス・インデックス)という体格指数によって導き出された標準体重を
参考にすると良いと思います。

BMIとは、体重(kg)を身長(m)で2回割った数値
BMI指数=体重÷{身長×身長(m)}
です。

【BMI指数】 〜18   19-24   25-30未満  30-35未満   35-40未満   40以上
【肥満度】  痩せ   標準    軽肥満     肥満2度    肥満3度    肥満4度


理想のBMI指数は22ですので、これをダイエットの目標体重の目安としましょう。
そうすると、
標準体重の計算は、{身長×身長(m)}×22
となるので、この体重を目指して頑張るといいわけです。

また,カロリーコントロールのダイエットには、パンよりご飯を食べるようにしましょう。
パンはご飯と同カロリー摂取しても、空腹感を覚えやすいからです。


人気blogランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。